Amazonギフト券買取の電子マネー現金化比較ランキング【2015年最新版】

MENU

Amazonギフトカードの買取による現金化サービス

これまでの「現金化サービス」といえばクレジットカードのショッピング枠の現金化や携帯キャリア決済による現金化がありましたが、世間一般的なイメージとしては高金利での融資を行う貸金業者のような存在とされ誰もが不安を抱くことなく踏み入ることができるサービスではありませんでした。

 

しかし2010年から始まった改正貸金業法により消費者金融などの個人の融資に対して50万円以上の貸付には源泉徴収票等の収入証明が必要となったり、借り入れ総額が年収の3分の1までとなったりと一般庶民には借り入れが困難な状況に変化はありません。

 

そんな中、新たな金融サービスとして脚光を浴びているのがAmazonが発行するアマゾンギフト券の買取による現金化サービスです。

アマゾンギフト券の買取による現金化方法

Amazonが発行しているギフトカードはJCBやデパートなどの商品券と同じ金券類なのですが、街の金券ショップでの取り扱いはほとんどない電子マネーやバーチャルギフトと呼ばれる仮想通貨になります。

 

従って店頭買取によるクレジットカード現金化のようにはアマゾンギフト券を金券買取ショップでの換金することはできません。しかしWEB上で営業している多数の買取専門サイトではアマゾンギフト券などの電子マネーを即日買取することが可能なのです。

 

アマゾンギフト券買取専門店はこれまでのクレジットカード現金化と比較すると違法性のない金券類の買取業務となっており、過去に摘発例のあるキャッシュバックによるクレジットカード現金化よりもクリーンなサービスというイメージとなります。

 

そういった理由から次世代の資金調達方法として、不要な電子マネーの買取だけでなくクレジットカードでアマゾンギフトカードを購入して現金化することができる方法として急成長を遂げている便利なサービスです。

初めてのアマゾンギフト券買取サービスの利用

アマゾンギフト券の買取による現金化

アマゾンギフト券の現金化について興味はあるが、まだAmazon.co.jpやインターネットでのギフトカード買取サービスを利用したことのない初心者の方にとって内容や仕組みがわからないという人も少なくありません。そんな方のためにこのアマゾンギフト券による現金化サービスについて簡単に解説していきます。

Amazon.co.jpについて

インターネットで買い物をされる方には知らない人はいないと思いますが、オンラインショッピングモールの大手といえば楽天市場やYahoo!ショッピングと並ぶのがアメリカの書籍通販サイトが進化した巨大ショッピングモールのAmazon.co.jpなのです。日本国内のシェア数は最大級とされ出店サイト数や商品数もかなりの数があります。

 

このAmazon.co.jpが発行しているギフトカードが「アマゾンギフト券」であり、あらゆる商品が購入できるギフト券ということからお金と同等の価値がある換金性の高い商品券とされています。

電子マネーの買取

電子マネー

電子マネーは現金の代わりとなる先払い方式のプリペイドタイプの
  • 楽天Edy
  • nanaco
  • suica
  • waon

などを利用している方は多いと思いますが、アマゾンギフト券やiTunesカードなどもデジタルギフトと呼ばれる同様の仮想通貨となります。

 

これらも現金と同じように発行元のサイト内で使用することができます。

 

この電子マネーの買取は一般的な商品券や図書カードと異なり取引を行う商品自体の存在がないためチケット買取ショップでは換金できずインターネットによる買取専門店での現金化となります。

 

すべての手続きがインターネット上で行われるため、

  • 自宅
  • 勤務先
  • 旅行先
  • 移動中

など場所を問わず取引が可能という点があり、足を運ぶ手間や交通費は必要ありません。


Amazonギフト券による最新の資金調達の方法

これまでお金が必要な人が解決する手段とされていたのは消費者金融からの借り入れやクレジットカードのキャッシングがメインとなっていましたが、2010年より施行された改正貸金業法による総量規制が始まりこれまでのようにお金を借りることが困難となりました。

 

そこで新たな金融サービスとして世に広まったのがクレジットカードのショッピング枠現金化や貴金属類の買取による金策方法です。このような資金調達方法はすべてが健全に営業を行っている業者ではなく闇金融のような悪質な業者も存在していました。

 

それらに代わる画期的な資金調達の方法として登場したのが電子ギフト券やバーチャルマネーの買取による金策方法なのです。

 

街中にある金券ショップのようにわざわざ足を運ぶ必要がなく、即日でお金が手に入れることができる安全な現金化方法として急激に買取サイトは増加しています。

 

インターネットが発達し何もがバーチャルの世界で行うことができる現代では資金調達もインターネットだけでできる時代となりました。

 

アマゾンギフト券の買取による現金化には消費者金融からお金を借りるときのような審査はなく、30分程度の時間さえあればだれでも簡単に手続きができる方法なのです。

 

初めての電子マネー買取なら人気No,1の買取ボブ

Amazonギフト券などの電子マネーの高価買取なら買取ボブがベスト!

 

ここ数年でアマゾンギフト券の買取業者の数は急激に増加しておりますがその最高峰のサービスを誇るのが買取ボブの即日買取サービスです。

 

買取ボブでは不要になったギフト券の買取だけでなく、携帯電話のキャリア決済や新規発行されたギフト券の買取にも対応しています。

 

2018年の買取率ランキングでも第一位に輝いており間違いなく現在営業している買取業者の頂点に立つ存在となっています。

 

買取ボブ

一般的な電子マネーは換金することはできるの?

電子マネーの換金

現代では誰もが財布の中や携帯電話に電子マネーを備え使用するようになりました。

 

一般的な電子マネーはアマゾンギフト券などのデジタルギフトとは異なり基本的にプレゼントするためのものではなく自分自身で使用するためのものです。

 

そのため友達や知人に電子マネーを譲渡することは一般的にはないため電子ギフトのように簡単に移動させることはできません。

 

では一般的な電子マネーをお金に換えることはできるのでしょうか?

電子マネーは転売することはできないため直接換金することはできませんが、電子マネーはギフト券同様お金と同じ価値があるため間接的に現金化することは可能です。

 

一般的に世間に浸透している電子マネーといいますと

  • 電車やバスに乗れるsuica
  • セブンイレブンで使用できるnanaco
  • イオン系で使用できるWAON

などが多く使用されています。

 

電子マネーにはそれぞれの特徴があり購入できる商品は使用できるお店が異なってきます。

 

多くの電子マネーではアマゾンギフト券を購入する方法があり、それを現金化することによって間接的に換金できるのです。

 

nanacoによるアマゾンギフト券購入方法

日本でもっとも店舗数の多いコンビニエンスストアといえばセブイレブンということは多くの方が知っているでしょう。

 

このセブンイレブンやイトーヨーカ堂で使用できる電子マネーといえばnanacoです。

 

nanacoはその他の電子マネーのように多くのお店で使用できる訳ではありませんが、セブンイレブンでは非常に使い勝手の良い電子マネーなのです。

 

セブンイレブンでnanacoで支払うことができない商品はnanacoギフトの購入だけしかありません。

 

つまり通常の電子マネーでは購入ができないiTunesプリペイドやアマゾンギフト券もセブンイレブンでnanacoなら購入が可能なのです。

 

さらにnanacoは提携しているクレジットカードであればチャージすることも可能なため、

  1. クレジットカードでnanacoをチャージ
  2. nanacoでカードタイプのアマゾンギフト券購入
  3. アマゾンギフト券の換金
  4. 実質的なクレジットカードのショッピング枠現金化

ということも現実的に可能となります。

 

WAONによるアマゾンギフト券購入方法

イオン系列のダイエーなどのスーパーやコンビニのミニストップやまいばすけっとで使用できる電子マネーのWAONですが、他の電子マネーと比較すると新しくまだあまり浸透していない印象があります。

 

このWAONの特徴はといいますとnanacoとは対照的にマクドナルドや吉野家などの大手飲食チェーンからヤマト運輸やコスモ石油など幅広く利用可能な電子マネーなのです。

 

そのためnanacoのように限定されたお店だけではなくさまざまなお店の支払いに使用できるため急成長しています。

 

ではWAONでのアマゾンギフト券の購入方法はイオン系列のお店で販売されているカードタイプのギフト券を購入が可能です。

 

WAONもnanacoと同様にクレジットカードでチャージできショッピング枠の現金化にも活用することが可能です。

suicaによるアマゾンギフト券購入方法

最後にもっとも多く方が使用している交通系の電子マネーsuicaはといいますと、suicaを運営している会社はJR東日本でありその他の電子マネーは本来の目的は異なってきます。

 

このsuicaが普及する以前は電車に乗るためにはその都度切符を購入していました。

 

つまりsuicaは切符や定期券が進化した形であり、一般的な電子マネーの仮想通貨とは少し違います。

 

しかしコンビニでの買い物にも対応しておりこれまでの切符の領域を超えた便利な電子マネーといえるでしょう。

 

ではsuicaでどのようにアマゾンギフト券を購入するのかといいますと、多くの方は知らないと思いますがAmazonで購入することが可能なのです。

 

Amazonでの支払い方法にはクレジットカードやネットバンクだけでなく電子マネーによる決済もありsuica以外には楽天EdyとiDに対応しています。

 

しかし多くの方が所持しているカード型のsuicaだけではアマゾンギフト券は購入できません。

 

suicaを決済するための端末が別途必要となるためそこまで普及していませんが、suicaでアマゾンギフト券を購入することはできるのです。


お金を必要としないキャッシュレスの時代に突入

日本は世界的に見れば「お金が一番」という傾向が強くあり、現金主義な国民性があります。

 

確かに現金がもっとも価値があることは言うまでもありません。

 

ではお金だけがあれば本当に快適な暮らしが送ることができるのでしょうか?

 

どんなに裕福な方でも大量の札束を常に持ち歩いている人はまずいないでしょう。

 

なぜなら高額な買い物はクレジットカードで購入しているからです。

 

今どき電車やバスを乗る時に現金で支払っている人はごく稀にしか見ることはありません。

 

その理由は電子マネーを使用した方が手間なく即座に決済が可能だからです。

 

このように現金主義の日本でもキャッシュレス化した時代に飲まれつつあり、多くの支払いを現金以外の方法で決済しています。

 

しかしそれでも日本では現金の利用価値は衰えることはありません

 

カードでお金のクレジットカード現金化やアマゾンギフト券の買い取りは今すぐにお金が欲しい方が活用しているサービスでありその需要はまだまだ増加傾向にあるのです。

 

クレジットカードや電子マネーの利便性が優れていることに間違いありません。

 

しかし現金の有用性には勝ることはなく、多くの方が現金を必要としているのです。

 

そのためクレジットカードやギフトカード、電子マネーを買取・換金するビジネスが成り立っておりなくなることはないでしょう。

 

更新履歴