アマゾンギフト券買取でアカウントが削除される?

MENU

アマゾンギフト券の買取でアカウントが削除される危険

アマゾンギフトのアカウント削除

アマゾンギフト券はさまざまなキャンペーンや懸賞などでもらうことができるとても便利な電子マネーです。このアマゾンギフト券の使用方法はアマゾンのアカウントにギフトコードをチャージすることにより買い物する際に現金と同じように使えます。

 

キャンペーンやプレゼントなどでもらったアマゾンギフト券で買い物をすることに問題はありませんが、突然アマゾンのアカウントが登録抹消により削除されるケースがありました。

ヤフオクでのアマゾンギフト券の現金化

アマゾンギフト券の現金化はほとんど方が買取サイトでの現金化を利用しますが、なかには業者を介さず自分で現金化したいと考える方もいます。

 

そういった方が現金化する方法はヤフオクに出品することがほとんどです。ヤフオクではアマゾンギフト券に限らず多くの電子マネーや商品券が出品されており、落札者は定価よりも安く購入できるとして有効活用されています。

 

本来、ギフトカードや商品券は発行元で購入する場合は額面通りの金額で購入することになりますが、オークションを利用すれば数%安く購入することができます。

 

ヤフオクを利用しアマゾンギフト券を現金化する人が出品し、安く購入したい方が落札するという流れでうまく活用されていたのですが、突然落札者のアマゾンアカウントが削除されてしまいました。

アマゾンギフトの規約違反

アマゾンギフト券の利用規約では換金目的によるギフト券の購入は認められておらずギフト券の無効やアカウントが削除される可能性があります。これはヤフオクで落札した側だけでなく出品者側も違反となる可能性があるのです。

 

今回、落札者のアカウントが削除された理由は不正なアマゾンギフト券の使用ということで詳細内容まではわかりませんが、ヤフオクにアマゾンギフト券が出品されている時点でアマゾンにの規約違反になるのです。

 

結果的にアマゾンはギフト券の売買を禁止しており換金することはアカウントを削除される危険性がある行為なのです。

アマゾンギフト券の買取も規約違反

アマゾンギフト券の買取サービスも当然、換金目的による行為となりますので規約違反となりアカウントを削除される可能性はあります。しかしこれまでアマゾンギフト券の買取サービスを利用しアカウントが削除されたケースはありません。

 

その理由はアマゾンギフト券買取サイトでの現金化はAmazonには換金目的かどうかの判断はできないからです。アマゾンギフト券はそもそも贈呈するためのものであり、相手に贈るためのギフト券です。買取サイトに送り買取代金を送金されてもAmazonには利用者の銀行口座の履歴まで把握できませんので換金目的による使用を疑われる心配はありません。

 

今回のケースでアカウント削除に至った経緯としてヤフオクでの売買という点が換金目的と判断されたポイントなのです。Amazon側としてもギフト券が売れればその時点で利益は出ますし、むやみに利用者のアカウントを削除することもありません。

 

ヤフオクで取引されているアマゾンギフト券のなかには架空請求などで詐取されたものもあり、犯罪性のあるものも含まれているのは事実です。アマゾンギフト券の現金化をする際はオークションなどは利用せず、安全な買取サイトで現金化することをオススメします。


関連ページ

違法性
アマゾンギフト券買取は一般的な金券類の買取と同じ換金ですが、法律的に違法性はあるのでしょうか?
クレジットカード現金化との違い
アマゾンギフト券の買取サービスはクレジットカード現金化と似たような印象がありますがどのような違いがあるのでしょうか。
商品券購入
アマゾンギフト券はAmazon内でお金のように使える金券類ですがAmazonで販売されている商品券は購入できるのでしょうか?
コンビニで購入
アマゾンギフト券はAmazonサイト内だけではなくコンビニなどでも購入することが可能です。
アマゾンギフト券細則
アマゾンギフト券の換金は一般的な商品券を現金化するのと同じですがAmazonによる細則では認められている行為なのでしょうか。
メールで送ることができる
アマゾンギフト券の最大の特徴としてメールで送ることができ受け取ることが可能という点があります。 これによりアマゾンギフト券の買取はどこにいても携帯電話だけで利用できるサービスとなっています。
カードタイプのアマゾンギフト券
アマゾンギフト券買取の大半はEメールタイプが使用されていますが、コンビニなどで売られているカードタイプの換金はできるのでしょうか?