どこからでもメールで送れるアマゾンギフト券

MENU

アマゾンギフト券はメールで送ることができるから便利

メールで送れるアマゾンギフト券

JCBやデパートが発行している一般的な商品券やギフトカードの場合、相手に贈るためには氏名や住所が必要となります。当然、相手先に届けるためには送料もかかります。

 

これは商品券などを金券ショップで郵送にて買取を行う際でも同じように送料がかかり時間もかかります。

 

その点、アマゾンギフト券はギフトコードと呼ばれている英数字の羅列となっているためメールで送ることができるという特徴があります。

 

アマゾンギフト券には、

  • Eメールタイプ
  • 印刷タイプ
  • カードタイプ
  • シートタイプ

といくつかの種類がありますが、すべてギフトコードが記載されているためそれを送ることにより相手がギフト券として利用することができます。

アマゾンギフト券の買取はほとんどがメールでの手続き

アマゾンギフト券の買取サービスはクレジットカード現金化のように来店不要でどこにいても場所を問わず利用することができるサービスですがその理由はほとんどの手続きがメールで行うためです。

 

ほぼすべてのアマゾンギフト券買取サイトでは身分証明書による本人確認の手続きをメールで行い、ギフトコードをメールにて送信することによって取引を行います。

 

そのため自宅にいても勤務先でもアマゾンギフト券の買取手続きをすることができ即座に銀行口座に買取代金が振り込まれます。

 

最近このアマゾンギフト券をメールで送ることができる利便性を悪用し詐欺グループが架空請求などでアマゾンギフト券を購入させる被害が続出しています。

 

不審なメールなどからアマゾンギフト券を要求される手口や身に覚えのない請求には十分注意しましょう。


関連ページ

違法性
アマゾンギフト券買取は一般的な金券類の買取と同じ換金ですが、法律的に違法性はあるのでしょうか?
アカウント削除
アマゾンギフト券の買取サービスを利用しているとアマゾンのアカウントが削除されるケースがあります。
クレジットカード現金化との違い
アマゾンギフト券の買取サービスはクレジットカード現金化と似たような印象がありますがどのような違いがあるのでしょうか。
商品券購入
アマゾンギフト券はAmazon内でお金のように使える金券類ですがAmazonで販売されている商品券は購入できるのでしょうか?
コンビニで購入
アマゾンギフト券はAmazonサイト内だけではなくコンビニなどでも購入することが可能です。
アマゾンギフト券細則
アマゾンギフト券の換金は一般的な商品券を現金化するのと同じですがAmazonによる細則では認められている行為なのでしょうか。
カードタイプのアマゾンギフト券
アマゾンギフト券買取の大半はEメールタイプが使用されていますが、コンビニなどで売られているカードタイプの換金はできるのでしょうか?