換金率から買取金額をシュミレーションする

MENU

現金化する際の買取率から買取代金を予想

買取金額のシュミレーション

アマゾンギフト券現金化サービスを利用するユーザーのすべてが高価買取可能なサイトを追及しています。

 

どこの買取サイトでも必ず買取率が表記されており、ギフトカードの額面に対して現金化される金額の割合を示しています。この買取率を指標に利用するサイトを選ぶ方は非常に多いのが現状です。

 

しかし、大半のサイトでは最大値での割合のみしか表記されていないのが現状です。ごく稀に最低ラインを保証しているサイトもありますがごくわずかでしかなく実際の数字は不透明なままです。

 

結果的にサイトからでは実際の買取価格を算出することは困難であり、比較する参考にはなりません。

買取価格のシュミレーションをする方法

実際の買取価格をシュミレーションするにはサイトからでは把握できません。それを知るためには多くの買取サイトからいくかの買取業者に絞り込み、すべてのサイトに申し込みを行います。

 

すると、各業者から電話やメールでのアクションがありますのでその際に訪ねてみるという方法です。利用しないのに申し込みをすることに抵抗がある方は少ないと思いますが、利用するかを決めるために申し込みをしているので特に問題はありません。

 

もちろんそのなかで納得のいく買取価格を提示したサイトで現金化するのもありですが、利用はせず参考までに留めておき機会があれば現金化しても構いません。

 

シュミレーションの手順としてまず業者からの連絡があった際に唐突に買取価格を問いただすのではなく、一連の説明を受けてから他社と買取価格の比較をしている旨を伝える方が自然といえます。

いきなり買取率の話からしてしまうと業者は同じ業者から買取率を探られていると勘ぐることがあり、そうなりますと実際の買取価格を聞き出すことはできずホームページ通りの買取率とあしらわれてしまいます。

そして会話のなかである程度の金額の交渉ができたところで他社と比較するため一度電話を切ります。その時点で業者はある程度本気の数字を提示しておりますので、その割合を参考に比較することができます。

 

たとえそれで利用しなかった場合に連絡が来たとしても「他社の方が高かった」とサイト名を伏せ伝えれば諦めざるをえません。このようにすればアマゾンギフト券の実際の買取金額をシュミレーションし比較することができます。

 

この方法は非常に効果的な比較方法なのですが、ある程度会話の技術が必要となりますので自信がある方は是非お試しください。


関連ページ

ホームページの印象
アマゾンギフト券の買取サイトはたくさんありますが、ホームページの印象はさまざまです。直観的に自分の好みにあったサイト選ぶのもアリです。
担当スタッフの人間性
アマゾンギフト券の買取というサービスはお金に関するサービスのためシビアになりがちです。そのため相手の人間性が信頼できるという点も判断の材料となります。
ありえない買取率
電子マネーの買取業者を選ぶ際に買取率を基準に比較する人は多くいますが、ありえない魅力的な買取率を表記する業者も存在します。
振込までの所要時間
アマゾンギフト券の現金化は買取率が重視されることが多いですが、即日振込されるかどうかの所要時間も重要な点となっています。