Amazonでは換金性の高い商品券は販売していない

MENU

アマゾンギフト券で商品券を購入し換金する現金化はできない

amazonでは商品券は販売していない

クレジットカードのショッピング枠現金化で定番の方法となっているのが新幹線の回数券を購入し換金する方法ですが、これは金券ショップが取り扱う商品のなかでも比較的クレジットカードで購入しやすいのが新幹線の回数券だからです。

 

当然の話ですがクレジットカード会社としては換金目的でカードを使用することを禁じており、誰もが知っている新幹線の回数券を換金する現金化方法はクレジットカード会社に規約違反の疑いをかけられる危険な方法といえます。

 

新幹線の回数券は多くの需要があり高い買取率で現金化することができる適した商品とされていますが、それに劣らない換金率を誇るのがJCBやVISAなどが発行している商品券です。

 

クレジットカード現金化を商品券で行うことができればと考える人は少なくないと思いますが、換金性の高い商品券を購入することは現金化目的でしかないのでクレジットカード会社が認めるわけがありません。

 

そこで考えたのがクレジットカードでアマゾンギフト券を購入しAmazonで商品券を購入する現金化方法です。

Amazonで金券類の販売はされていない

2015年12月現在AmazonではJCBのギフトカードや百貨店の商品券などは販売されていません。過去に金券類が販売されていた形跡や今後、販売されるようになる可能性はありますが現段階ではないということです。

 

唯一金券類で販売されているのがビール券や清酒券が確認できることからAmazon自体が金券類の販売を禁止しているわけではなさそうです。
このビール券を利用すればAmazonでクレジットカード現金化することが可能となります。しかし、よく見るとAmazonで販売されているビール券は通常よりも2割程度高い価格で売られているのです。

 

これはどういうことなのかといいますと、通常よりも高いビール券を現金払いで購入する人はいないでしょう。つまりこのビール券はクレジットカードやアマゾンギフト券を現金化するための商品なのです。

 

実際にこのビール券を大黒屋などのチケットショップで現金化した際の換金率はどの程度なのかといいますと、

ビール共通券大瓶2本 10枚 額面 7,240円
Amazonでの販売価格 8,900円
買取率95%で換金 6,878円
実質的な換金率 77.2%

となっており、アマゾンギフト券買取サイトで現金化するよりも低い割合となりました。

 

しかも、このクレジットカード現金化方法は購入してから自宅に配送されるまでに時間がかかり即日現金化することはできず、チケットショップまで換金しにいかなければいけないという手間がかかります。

 

従って換金率だけでなく効率のよくないクレジットカード現金化ということになります。


関連ページ

大黒屋では買取できない
Amazonギフトカードはプリペイド式の電子マネーという性質から大黒屋などの買取ショップでは基本的に現金化することができません。
詐欺グループによるマネーロンダリング
Amazonギフト券は現金に近い価値のある電子マネーですがその性質を悪用した詐欺グループがマネーロンダリングにアマゾンギフト券を悪用しています。
利用資格
アマゾンギフト券などの電子マネー買取サービスを利用するための資格はどのようなものがあるのでしょうか?